歯科矯正中は虫歯になる?オススメの歯磨きアイテムと磨き方をご紹介!

歯列矯正その他

 

こんにちは!ずみです(^ ^)

 

本日は歯科矯正中の歯磨きアイテムと

歯磨き方法についてご紹介したいと思います。

 

『せっかく歯科矯正で綺麗になったのに

虫歯だらけでボロボロになってしまった…』

 

と言う方、実際に多いみたいです(^ ^;)

 

 

この記事は、

 

・歯科矯正中だけどうまく歯を磨けない

・ブラケットが邪魔でちゃんと磨けているか心配

・ワイヤーに食べ物が引っかかる

 

等、お悩みの方の参考になれば幸いです(^ ^)

また、これから歯科矯正を考えている方も

ぜひ参考にしてみてください!

 

それでは早速、私が普段使用している

矯正中の歯磨きアイテムをご紹介します!

 

 

〜歯磨きアイテムたち〜

 

①歯ブラシ

 

②歯ブラシ(シングルタフト)

 

③歯間ブラシ

 

④フロス

 

⑤マウスウォッシュ

 

ちなみに歯磨き粉はみんな大好きコンクールです。笑

 

 

これを見て、

『うわっ!道具多すぎ…』

と思った方が大半かと思います。笑

 

 

それぞれの役割を解説します(^ ^)

 

①歯ブラシ

 →歯の表面・側面を大まかに磨く

②歯ブラシ(シングルタフト)

 →抜歯をした歯の側面・ブラケット周辺を磨く

③歯間ブラシ

 →ワイヤーや歯の隙間に詰まったものを取る

④フロス

 →歯間ブラシで取れない食べかすを取る

⑤うがい薬

 →口臭・虫歯予防

 

各アイテムの役割はこんな感じです。

 

使用箇所については僭越ながらお絵描きさせていただきました。

 

 

①まず歯ブラシでざっとおもて面の汚れをとります

②その後、歯間ブラシで歯の間、ワイヤーの間の詰まり・汚れをとります

③シングルタフトで抜歯した隣の歯の側面・ブラケット周辺を磨いていきます

④フロスで歯間ブラシが届かない歯と歯のギチッとしてる隙間の汚れをとります

⑤マウスウォッシュで口全体を殺菌して、終了!

 

全部やると30分くらいでしょうか。

 

面倒かもしれませんが、

どうしても矯正中は磨き残しが多く

いつもより虫歯になりやすいです。

 

より丁寧にケアをしていきましょう(^ ^)!

 

上記歯磨きに加えて、2,3ヶ月に一度は歯医者さんで

クリーニングしてもらえば最強ですよ!

 

 

歯科矯正をしていなくとも、

歯は大事な資本です!

 

第一に自分の体に時間とお金をかけるようにしましょう(^ ^)

 

ふとした瞬間にサボしたくなったり

後回しにしたくなりますが、

 

目先の欲望に惑わされず、

自分の体を整えることを最優先に頑張りたいですね(^ ^)

 

それではまた次回(^ ^)bye

コメント

タイトルとURLをコピーしました